« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月

長野へいってきました・2

さて、その後はその抽出液を持ち、草木染めの研究をしてくださる教授に会いに、

長野県短期大学へ。

モリンガでの染めははじめての試みです。

他の草木染めと違い、参考文書もないので、モリンガに最適な染め方を

研究していただいています。

鈴木教授のお話では、モリンガの樹も原料になるのでは、とのこと。

だとしたら、とても素敵です。

モリンガの葉っぱを摘んだ後、樹は捨てられてしまいます。

せっかく命をいただくのですから、できることなら樹まで使わせていただきたいいたいもの

です。

鈴木教授、よろしくお願いいたします。

続いては、モリンガのハーブ水。

正直、モリンガのみだと、ちょっと女性受けしない匂いですね・・・

自然のものなので、気にならない方もいるのかもしれませんが。

私は気になります!

モリンガ水に加え、ラベンダー・ローズ・オレンジフラワー・ローズマリー・

レモンティーテュリー。

この五種類のハーブ水をブレンドし、%で分け、

学生さんと一緒に実験をしてくれていました。

              068

こんな感じで五種類のハーブがブレンドされ、ハーブの香りが強いもの~弱いものに

分けてあります。

ちなみに、テープが貼ってあるものが学生さんに人気(?)の%です。

調べてくださっているのは、長野県短期大学の専任講師 小木曽さんです。

小木曽先生も、茅原教授のお弟子さんです。

1歳半になる息子さんのいる、素敵な先生です。

お互いのこどもの話もでき、楽しい時間を過ごすことができました。

左がわたし、真中が小木曽先生、右はわたしの母・しげもさんです。

しかし、わたしたち、わざとらしいですねぇ~。

             077

ちょっと鼻が麻痺してきたところで、ラベンダー・ローズ・レモンティーテュリーを

それぞれ、モリンガとブレンドすることが決まりました。

今後のモリンガ商品のラインナップは、他に、モリンガの種から抽出した

ピュアモリンガオイル、そのオイルを使ったせっけんなど。

せっけんで顔を洗い、モリンガ水の後に、モリンガオイルを一滴。(保湿)

私もはやく使ってみたい!

わが父は、今日も頑張って日本中駆け回っております。

私も段々モリンガに惚れこんできたような・・・

こうして同行し、お会いできることで、安心感もありますし、思い入れも強くなりますね。

協力してくださる方々のありがたさ・・・

気持を新たに、頑張るぞっと思えた2日間でした。

この2日間、娘の縫は、主人と、主人のご両親が見ていてくれました。

本当に、いつも皆様に支えられています。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野にいってきました!

先週の日・月で、伊那・駒ヶ根・そして長野市をまわる旅に行ってまいりました。

今回の目的はモリンガです。ただいま、モリンガ商品の開発をしている真っ最中。

『長野県短期大学』の講師や、教授の皆様がたが、

モリンガのハーブ水や、モリンガ染めの研究をしてくださっています。

まずは・・・生物資源科学専攻 農学博士の川上さんです。

             052_2

広大な敷地で、原料の生産・化粧品の製造をしている、ものすごーいお方です。

↓↓↓そんな川上さんのお店はこちら↓↓↓

森のよろず屋   http://www.rakuten.co.jp/s-yorozu/

いま、こちらではモリンガ水やハーブ水を作っていただいています。

モリンガとハーブをブレンドして、顔や体にシュッシュッとするやつです♪

製造過程で出た、モリンガの抽出液を草木染めに使えないかと検討中の私たちは、

モリンガの抽出液をいただいてきました。

その他にも、りんごやなし、リンゴジュースなどなど・・・たくさんお土産をいただきました。

隣の畑のおじちゃん、じーっと見ていたらキウィくれました。ありがとう。

             045

狐に鼻をかじられてもめげない番人のゴリラくん。これからもしっかり守ってくださいね。

川上さん、ありがとうございました。

こうして皆様にご協力いただけるのも、父の10年来のお知り合い、

茅原名誉教授のお陰です。

             060

川上さんも茅原先生の教え子(お弟子)さんなんですよ。

月曜日は、父と茅原先生が仕事でお出かけの間、

朝早くから、お家に長々とお邪魔させていただきました。

散歩に連れて行ってくれたり、奥様もとってもきさくて素敵な方でした。

              057

お昼に連れて行っていただいた、お蕎麦屋さん。

新そば♪とってもとっても美味しかったです。

                     066_2      064

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »