« プラセンタとゴーヤの種。 | トップページ | モリンガ石鹸・月桃はIvoryの匂い? »

コーヒー浣腸(Coffee Enema)初体験

人間生きていると、日々学ぶこと、初めての体験をすることがたくさんありますね。

しかし、なぜ、コーヒー浣腸。



「コーヒー浣腸」とは、言葉通りコーヒーを使って浣腸する方法です。

もともとは「ゲルソン療法」という治療における食事療法としてドイツ人の医師が推奨していました。

※ゲルソン療法は、ドイツの医学博士マックス・ゲルソンが開発した食事療法です。

コーヒー浣腸は、肝機能を高めて、ダイエットやガン予防にも効果的だと言われております。

また、腸内をキレイにして便秘の改善方法としても用いられています。

腸内で発生した毒素や老廃物を大腸から排泄できることから、デトックス(解毒)、

オーガニックスタイルとして注目されているそうです。

コーヒーを口から摂るのではなく、腸内で吸収・排泄することに意味があります。



以前から、父・母が、週末の鴨川に滞在中は、毎日コーヒー浣腸をしています。

すごく興味はあったけど、私はどーうしても、やりたくなかった。

私の旦那さまもコーヒー浣腸には興味津津。

が、なかなか鴨川にも行けず、実践する機会がなかったそうな。

最近、彼用のチューブとバケツを父に買ってもらい、大喜び。

長いお盆休みの間、ついに念願叶ってLet's コーヒー浣腸!

父からレクチャーを受ける彼。

ほうほう!へぇ~!と言いながら緊張した様子で聞き入っていた。

コーヒーや水の分量、落とし方もあるようですが、ここでは省略しましょう。(数字苦手)

使用するのは、カルロスさんのオーガニックコーヒーです。

もちろん飲めるし、美味しいのですが、なんとなく飲むのが嫌なような・・・

そんなコーヒーです。



暮らしっく村人



コーヒーの量は、最初は500mlで始めて、腸の反応をみて徐々にコーヒーの量を増やし、

1リットルほどにすると効果的だそうですが・・・

先ずは500mlからはじめましょう。

このバケツを高い位置に置き、おしりに管を入れます。

ストッパーを外すと、ゆっくり腸内にコーヒーが入っていく。

入った後は、15分ほど腸内にためておくとよいそうです。



暮らしっく村人


ワセリン必須です。これも用意してもらった彼専用ワセリン。


暮らしっく村人


この500mlが多いのか、少ないのか、検討もつきません。


暮らしっく村人


ここに吊るして・・・いざ!!



暮らしっく村人


本当は横になったりしています。※これは、はじめる前の写真です。

鴨川のお家の2階で行われますので、通常、2階は誰も行きません。

気になって仕方がない私はそーっと行って、どう?温かい?などと声を掛け、

ついに覗いてみた。

意外と普通です。こちらからはおしりも見えないし、よし!

思ったよりゆっくり入っていくようです。10分ほど掛かったかな?

私がいるのに、おしりから管を抜こうとした彼。

『 信じられない!レディがいるのに 』 と言い放ち、部屋を出たわたし。

レディ・・・いままでいたくせに・・・と言いたげな彼を部屋に残し、ドスドスと1階へ。

彼は一度で入らなかったので、一旦トイレに行き、残った分を再度チャレンジしたみたいです。

とても15分なんて待てないそうですよ。




見ていて、好奇心が抑えられなくなった私もやりました!コーヒー浣腸!

ゆっくりと、腸内にコーヒーが入っていくのが分かります。

しかし、ちょっとでもおしりを緩めれば、危険な予感!

おしりを固く閉じたまま、わたしもゆっくりと待ちました。とても緊張しました。

わたしは一度に入りましたが、とても15分なんて待てません。

それでも5分くらいは待つことができました。

終わってみた感想は、一言で言うと、『何という快感!』です。

体の中のいらないものが出ていく感じです。

こころのいらないものも出たかしら?人に優しくなれる気がしました。(そう思うのは私だけか?)

このキット(と呼びましょう)は、前後にちゃんと煮沸消毒をしますが、

その後の作業が何とも嫌ですね。特にチューブを洗うのが(笑)

毎日続けたら、からだはどう変化するのでしょうか?

自宅でも続けることを話し合いましたが、おてんば娘がいるので断念。

機会あらば、是非またやってみたい、そう思わせるコーヒー浣腸なのでした。

みなさまも機会があれば、体験してみてはいかがでしょうか!え、やだ?

|

« プラセンタとゴーヤの種。 | トップページ | モリンガ石鹸・月桃はIvoryの匂い? »

こころとからだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285873/37703598

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー浣腸(Coffee Enema)初体験:

« プラセンタとゴーヤの種。 | トップページ | モリンガ石鹸・月桃はIvoryの匂い? »