« 石鹸でシャンプーできますか? | トップページ | コーヒー浣腸(Coffee Enema)初体験 »

プラセンタとゴーヤの種。



今日のおひるは冷た~い素麺&畑の夏野菜の天ぷらでした。

丸茄子は揚げると、とろーりとろけるような食感になります。

なかなかないぞ、あの食感。

ゴーヤは、中のわたと種までいただきます。

とは言え、私は今日はじめて食べたのですが。


私『 え~!ゴーヤ~?わた~?種~? 』

父『 なぬ?これからは種も食べる時代だ! 』

私『 へぇ!! 』(素直)


でも、確かに。

種から芽が出て、枝ができたり、葉っぱをつけたり、実をつけたり、大きな木になったり。

よく考えると種ってすごいな。

その栄養を全ていただくのか。

鳥でいうと、卵を食べることかな。

私で言うと、胎盤?

『 プラセンタ 』は動物の胎盤だとかそういう話をしながら。



まぁ。私が興味を示さない訳もなく、食べました!

苦瓜もだいすき!!

わたは苦味もなく、本当に美味しくいただけます。

ただ、そのやわらかいわたの中に予期せぬ種が入っていると、

『ガリっ!』と、何とも不快な食感。

種も一緒に食べる!と思って食べると平気なのか?

試みたけど、やはり不快な食感。

ちょうどよい大きさや、小さいゴーヤは種も一緒に美味しく食べられるそうですよ。(母談)

今日食べたのは、育ち過ぎの、大きいおばけゴーヤだったので、種も固く食べ辛かったのですね。

こういった種は、別に塩で炒ったほうが美味しい気がします。

こんどまた、試してみよう~!




今朝、肌に良いとされるたべものをアメブロニュースで見つけました。


1.アボカド:良質の油分と豊富なビタミンB群で肌をきれいにする。抗炎症効果のあるビタミンB3が豊富なため痒み、赤み、シミ等に効果的。

2.マンゴー:一日に必要なビタミンAの80%以上、さらに抗酸化物質を多く含み肌に潤いを与え若返り効果がある。

3.アーモンド:ビタミンEと油分に豊富で肌に潤いを与える。

4.カッテージチーズ:セレンを多く含み、これがビタミンEと結合し強力な抗酸化作用を発揮する。さらにセレンは皮膚ガンやフケにも効果的。

5.アセロラ:皮膚のダメージや皺に働きかけ、コラーゲンの生成に不可欠なビタミンCを多く含む。

6.カキ:皮脂生成を抑えニキビ肌の改善に効果的な亜鉛を多く含む。

7.ジャガイモ:皮付きのジャガイモには一日に必要な銅の75%を含む。銅が欠乏すると肌にツヤがなくなる。

8.キノコ:皮膚組織の維持や傷の治癒に必要なリボフラビンを多く含む。

9.アマニ油:オメガ3系脂肪酸等の必須脂肪酸を多く含み、肌に潤いを与え、皮脂を抑え毛穴をきれいにする美肌効果がある。

10.小麦胚芽:欠乏すると皮膚炎を起こしたりするビタミンC・ビオチンを多く含む。



だそうです。

こういったことが常に頭に入っていると、熱や、風邪の症状や皮膚炎、

何かあった時に、食事でもからだのケアができるのにな。

私のあせもにもいいかしら。アボガド、たくさん食べようかな。

あせもによる痒みの緩和&モリンガ香草蒸留水ラベンダーは順調です♪

ただ、私の場合、夜中に手が勝手に掻きむしってしまうのと、

この暑さで完治はまだ先みたいです。

その内に夏が終わってかゆみも遠のくいつものパターンでは・・・





|

« 石鹸でシャンプーできますか? | トップページ | コーヒー浣腸(Coffee Enema)初体験 »

こころとからだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285873/37703599

この記事へのトラックバック一覧です: プラセンタとゴーヤの種。:

« 石鹸でシャンプーできますか? | トップページ | コーヒー浣腸(Coffee Enema)初体験 »