« 母と子どもの便秘とモリンガ | トップページ | プラセンタとゴーヤの種。 »

石鹸でシャンプーできますか?


石鹸で頭を洗うということ。

それまでは、『 まぁ、坊主の男性なら何とかいけるかな。リンスもいらないし。』

そんな印象でした。

女性がサラサラになるいい匂いのするシャンプーを使わずに石鹸で全身を洗うなんて。

『女を捨てている。』そんな印象でもありました。



妊娠中、父の影響で『経皮毒』というものを知り、怖くなりました。

経皮毒とはその名の通り、皮膚(経皮)を通して、体の中に有害化学物質(毒)

が入ってくることをいいます。

※『 経皮毒 』 で検索するとたくさんでてきます。

シャンプー・リンス・ボディソープ・ボディバター・髪染めなどなど挙げればきりがないけれど

出来ることからはじめようかな。

石鹸シャンプーにしてみようかな。

幸い、私はショートなのですんなり試みる決心がつきました。

初日。髪が固まりました。

泡立っている時はまだよいのですが、洗い流す時なんて最悪の髪触り。

指が通らず、上手くすすぐこともできません。

乾かすと、少し落ち着きますが、今までのような『サラサラ』感は全くないですね。

どっしりと髪の量が増えたような感じです。私には、まだ石けんは無理だと思いました。

そこで、シャボン玉石けんの液体シャンプーとリンス(トロットしたお酢みたい)

を買い、1カ月頑張りました。

合成のシャンプーやリンス、整髪料などに含まれる成分が髪や頭皮に残っているせいか、

はじめは上手く泡立たず、流してもキシキシ。

徐々に徐々に慣れていき、3か月ほど経つと、石鹸でもシャンプー出来るようになりました。

自分の髪質が変わっていく様子は面白かったし、とても楽しかったです。

ポイントは、たっぷりの泡で、地肌付近が泡立つまで、しっかり洗うことです。

慣れた今でも、洗い上がりの髪はキシキシとした感触ですが、

慣れると、この感触が気持ちよいのです。

逆に、合成のシャンプーのほうがヌルヌルして気持ち悪いと思うようになりました。



ちなみに、モリンガ石鹸以外の、大のお気に入りは『アレッポ』です!あの香りに癒されます♪

我が家のお風呂は、いろんな石けんがいっぱい!

その日の気分でたくさんの石けんの中から選べるようになっています。



体の要求が特にない時(乾燥している、香りが欲しい等)と、お肌に炎症があるときは

優しいベーシックを使っています。洗顔から髪、全身に使います。

月桃は香りがとても良いので、リフレッシュしたいときや気分がいい時、疲れた時などに

使うと、こころと体がスッキリします。

主に洗顔に使っているくちゃは、通称「くちゃ」と呼ばれている琉球泥灰岩のこと。

毛穴の汚れが目立つ時や、くすんで見えるときなどに使います。

5ミクロン以下と言われている赤血球よりも細かな粒子で、毛穴の中まできれいに洗い落せるため、

沖縄では、古くから洗顔など、女性に愛用されてきました。

ミネラル分が豊富に含まれていますので、タラソテラピーで海泥を使う全身パックと同じ様な

効果があると注目されています。

フコイダンは、乾燥が気になるときに使います。

沖縄県産モズクから抽出した、無添加フコイダン(オキナワモズクエキス)を使用しています。

ぬめり成分は、モズクが乾燥しないように保護する保湿作用や

表面が傷ついたときに細菌などが入らないようにする機能があるといわれています。





暮らしっく村人




ぜひぜひ、お気に入りの石けんを見つけてトライしてみてください♪

無理に続けなくてもいいんです。

『 からだにいいことをしているかも 』という気持ちが、心地よかったりもしますよ♪







|

« 母と子どもの便秘とモリンガ | トップページ | プラセンタとゴーヤの種。 »

Moringa Cosmetics」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285873/37703600

この記事へのトラックバック一覧です: 石鹸でシャンプーできますか?:

« 母と子どもの便秘とモリンガ | トップページ | プラセンタとゴーヤの種。 »